ルドもものんびり日記

rudomomo.exblog.jp
ブログトップ

2回間違えました


昨日は新しい病院のことを少しだけ書きました。
今日はその続きです。

待合室までは昨日書いたとおり広くて明るい清潔な感じでとりあえず合格。
で、受付で「宮崎の先生の紹介です。」と言ったものの
先生の名前をコロッと忘れる始末。(><)
その上、先生の後輩であるここの院長先生は不在。
(先日宮崎の先生から電話があり「ももちゃんのことは全部後輩の院長先生に伝えておいたから」とおっしゃっていただき本当に感謝感謝です。T△T)
結局、普通の初診となりました。

患犬猫さんは平日なのに(?)けっこうな数でした。
背中を剃ったポメラニアン。
エリザベスカラーをつけたダックス。
足に包帯を巻いて歩くのが辛そうなお年よりワンコ。
元気すぎて吠えまくっていたチワワ。
おとなしく飼い主さんの横でソファに正座の黒柴。
そしてびびりの我家のももちゃん。

で、最後に名前を呼ばれて診察室へ入りました。
28才の若い先生でした。
え?何故分かるの?
実は、待合室にここのスタッフ全員の写真とプロフィールが張ってあったからです。
写真よりちょっと老けて見えたのは内緒です。(^m^)

「まず、飼い主さんの名前とワンちゃんの誕生日と名前を言ってください。」
「え?先ほど問診表に書いたけど. . . . 」←心の声
人間の病院ではあるけど動物病院では初めて。
間違わないようにかな?

次に問診表に沿って質問ぜめ。
既往症から現在飲んでる薬、食事、生活環境などを話しました。
で、先日作っていた表を先生に見せました。
血液検査をしてその結果を聞くと . . . . . 。

BUNだけがここ2年に無いくらい上がっていました。
その判断をどう考えるか過去2年の検査数値と比べて説明がありました。
まぁ、その説明の丁寧なこと!
噛み砕いて素人にも判りやすく説明してくれました。
・BUNだけが高いのは腎臓疾患が進んでいること。
・消化器に何か異常があること。

ウンチの事をからするとこちら(消化器からの出血)ではなさそうだと言われ
やはり腎臓疾患が考えられる。それも進んでいますねとのこと。

原因は2つ。
・引越し等の環境の変化から来るストレス。
・点滴を止めたことによる老廃物の増加。
両方ともすごく納得がいく原因です。

そしてエコーを撮らせてくださいとのことで
4年ぶりの毛剃りです(^m^)←女の子なのにね。また禿げちゃう!
するとやはり . . . . .
片方の腎臓はほとんど小さすぎて機能してない。
片方は本来の大きさの5分の3の大きさ。
ももちゃんは普通2個ある腎臓が1っこしかなく
それも5分の3の大きさの一個でまかなっていると言うのです。

「本当に頑張ってるんだね」

その先生の言葉に分かっていた事とはいえ涙が出ました。

とりあえず宮崎の病院でやっていた治療が最善の方法ですとのこと。
だから点滴を再開することになりました。
量はあまり多いと体に負担をかけるから1週間に1回200ccです。


最後に
「おかあさん、頑張ってますね。これからは一緒に頑張りましょう。」
と言ってもらえてなんか肩の力が抜けたように感じました。
この2ヶ月病院のことでももちゃんにも私のストレスが移っていたのかも知れないと
どこかで肩に力が入っていたのかもしれないことを
見抜かれたような気がしました。


ここにお世話になることにしました。
ちょっと車でも遠いけど大丈夫な気がします!


ということで長々と書きました。
ここまで読んでいただきありがとうございます。
これからもももちゃんと頑張りますのでよろしくお願いします。m(_ _)m


f0082855_18312029.jpg
                    頑張ります!



あ、タイトルの「2回間違えました」とは
病院へ行くまでに2回、道を間違えてしまってUターンした回数です。(^m^)
[PR]
by rudomomo-su | 2008-09-11 17:38 | ルドもも