ルドもものんびり日記

rudomomo.exblog.jp
ブログトップ

Wake up call

宇宙空間にいる宇宙飛行士の毎日起床の時にかかる音楽をそう呼ぶそうです。
宇宙飛行士が選ぶ場合もあるし、
地上にいる家族が選ぶ場合もあるそうです。

先日、TVであった番組で知りました。
いろんな音楽が選ばれています。
そして番組の中では音楽に合わせたのかは分かりませんが
宇宙から見る地球の様子を映し出していました。
暗黒の宇宙空間にぽっかりと浮かぶ青い地球。
その地球の表面に見える雲の様子。

今まで地球の姿の映像はたくさん見てきましたが
こんな素敵な音楽に合わせてみる地球はそれはそれは素晴らしく
こんなにきれいだったら宇宙人も来て見たくなるだろうな . . . . .
なんてことを思ったりしました。(^m^)

そんなWake up call の中で私が一番心を動かされた音楽は
ルイ・アームストロング 「What a wanderful warld」でした。
(けっこうたくさんの宇宙飛行士がリクエストしているそうです)
この曲は何度か今まで耳にしたこともありましたが、
声が枯れたおじいさんが歌っている . . . . 確かこんな印象しかありませんでした。
でもでも全然、とんでもなく素晴らしくて
青い地球とこの歌「なんて素晴らしい世界なんだろう!」は
ひとつでした!!
感激の何ものでもありませんでした。
素晴らしい!Wanderful!です。

そして今日、今朝流れたのは . . . . . .
宇宙飛行士の土井さんへ地上の奥さんがリクエストしたのは『ゴジラvsスペースゴジラ』。
宇宙空間に流れるあの「ズズン、ズズン」というゴジラの足音。
なかなか面白い選曲ですね。(^m^)



普通に宇宙旅行ができるのはいつのことか分かりませんが、
もし、私が生きているうちにこの目で地球の姿を宇宙から見ることが出来たら
私はこのWake up call に何を選ぼうかな. . . . . ?
ちょっと考えてみたくなりました。
[PR]
by rudomomo-su | 2008-03-13 23:02 | 暮らし