ルドもものんびり日記

rudomomo.exblog.jp
ブログトップ

子の心、親知らず

昨日の夜、母から父の具合が少し悪いと電話がありました。
火曜から入院するかもしれないとのことでした。
週末にでも帰るつもりにしていたのですが、
朝起きたら、なんとなく帰りたくなってしまって
車で4時間以上かかるのですが、ももちゃんも連れて帰ってきました。

帰ると見た目は元気そうにしていたのですが
母によると食事が全然取れてないとのこと。
以前から腎臓が悪いし肺に水がたまってるらしいとのこと。
20年前には心臓の手術もしています。
見た目の元気さはカラゲンキかもしれませんね。

そして、母の社交ダンスの送り迎えや買い物のための運転はするらしく
運転止めたら . . . . . というと楽しみが無くなると言って不機嫌になるし. . . 。
事故だけは気をつけてねと祈るばかりです。

f0082855_09180.jpg
               父を見上げて . . . . ちょっと心配そう


庭の蝋梅(ロウバイ)がちょうど満開で空の青に映えてました。

f0082855_0132013.jpg


f0082855_013424.jpg

庭の手入れはひとりで頑張っちゃう父です。
芝生の手入れも冬でも怠りません。
「もう、そんなに頑張らなくてもいいじゃない ?」. . . . と言うと
「誰がするんだ?」と笑ってごまかされちゃいました。
[PR]
by rudomomo-su | 2008-01-14 23:55 | 暮らし