ルドもものんびり日記

rudomomo.exblog.jp
ブログトップ

ももちゃん

最近のももちゃんは寂しがりやの甘えんぼさんです。

ルドがいた頃はにぎやかなルドの後に一歩下がってるような
大人しい健気なワンコでした。
でも、だんだんルドがいないことに気付いたのでしょう。
ごはんもお散歩もお留守番もひとりだから . . .

私が出かける時は寝ていても頭をもたげ顔をこちらに向けてジーーっと見ています。
f0082855_23533325.jpg

その顔はとても寂しそうな顔です。
私が帰ってくると玄関のドアの前で待ってくれることも多くなってきました。
私の顔を見ると安心したのか奥の部屋へ行って寝てしまいます。

人間の気持ちが悲しい気持ちだと、ワンコの気持ちをそのように思ってしまう
というように言われることが多々あります。
でも、反対なんです。
私がそんな気持ちでなくても、ももちゃんの顔を見ると出かけたくなくなるんです。
置いて行くのがとても悲しくなるんです。

今思うとルドが年をとってきて見送る時の目が
だんだん「行かないで」と言っていたように思います。
気付かないでお留守番をさせていました。
今、同じことをももちゃんに強いていないでしょうか . . . . .。
とても気になって仕方ありません。
[PR]
by rudomomo-su | 2007-09-30 23:54 | ルドもも