ルドもものんびり日記

rudomomo.exblog.jp
ブログトップ

ピアス逝く


 フィリパ・ピアスが亡くなりました。
朝、新聞を開いた時に小さく死亡記事が出ていました。
昨年の12月21日、86歳でした。
英国の児童文学作家で、私の大好きな本「トムは真夜中の庭で」の
作者です。
もちろん会ったことも話したこともありません。
でも、この本を書いたと言うことで、
遠くの知り合いのような気がしていたんです。
ちょっとショックでした。(_ _)

「トムは真夜中の庭で」(岩波少年文庫)
f0082855_182888.jpg


本の帯を書き出します。
「友達もなく退屈しきっていたトムは、真夜中に古時計が13時を打つのを聞き、昼間はなかったはずの庭園に誘い出されて、ヴィクトリア時代の不思議な少女と友達になります。歴史と幻想が織りなす傑作ファンタジー。」
ん~~、こう書いちゃうとそうなんですが、
この少女ハティと最後に別れる場面が
また良いんです、本当に . . . . ウルウル
1958年の発表ですが、全然古臭さを感じません。
実際私が読んだのは今から10年ほど前だったと思います。
全然古臭くなんかありませんでしたよ。
まだ読んでない方はぜひ読んでみてください。

手元ににある本を、さっきから何度も読み返してしまってます。
これからもまた何度も読み返しちゃうんでしょうね。

他にもたくさん面白い本がありました。
ピアス逝く ― 本当に残念です。(T△T)
[PR]
by rudomomo-su | 2007-01-05 23:47 | 暮らし