ルドもものんびり日記

rudomomo.exblog.jp
ブログトップ

柳川探訪 その三

さて、うなぎのセイロ蒸し(←しつこい!)を食べた後は
もうひとつの柳川名物 『 川下り 』 です。

『川下り』とはいえ実は『お堀めぐり』なんですね。
昔の柳川藩のお城のまわりにあったお堀を手漕ぎの舟に乗って行くのです。
今はお城はありませんがお堀は残っていて
観光舟で下っていきます。
小さい舟は10人も乗ればいっぱい、冬はオコタも乗ってるそうです。
私が行った時はおふとんがあって足を入れてました。
約1時間の行程です。
船頭さんはとても面白くて歌もお上手。

では出発です。

f0082855_0552180.jpg


最初は本当の川です。
そこからお堀へと入っていきます。



さ、ここからがお堀です。

f0082855_11135022.jpg


f0082855_11144275.jpg


堀の幅が広いところと狭いところがあります。↓

f0082855_11173861.jpg


この行程の途中に橋がいくつも掛けられていますが
その下もくぐって行きます。(水かさが多くなると頭が当たりそうです)


f0082855_11245475.jpg


堀岸の植物がすごく大きいんですね。
年月を感じます。


f0082855_11254268.jpg


ワンコ好きにはこの子は忘れてはなりませんね。
途中にある売店の看板犬です。名前を聞きそびれました。


f0082855_11262778.jpg


考えたらお堀は水の流れがあるわけではないので
船頭さんの棹だけで進むんですね。


f0082855_11274198.jpg

↑ こんなに狭いところもギリギリで通りました。


そして着いた先は柳川藩別邸『御花』の船着場です。

『御花』の正面から

f0082855_11283922.jpg


ここに着いた時はすでに4時を過ぎていたので
今回はここで終了です。
『御花』もお庭とか見たかったのですが、次回に残しておきます。


ということで今回の『柳川探訪』は終わりです。
とても観光資源が豊富な町だと思うのですが
いかんせん昔の遺産に縛られすぎな感じがしました。
もっとアイデアを出したら活気ある町へとなれそうな気がするのですが。


今回は川下りをしようと決めていったので
ももちゃんにはお留守番をしてもらいました。
あの舟を貸しきったとしてもももちゃんには無理かな?あの舟は. . . . . .


またいつか、訪れたい町です。
ええ、セイロ蒸しも美味しかったからね。(^m^)
[PR]
by rudomomo-su | 2009-03-23 23:58 | 暮らし