ルドもものんびり日記

rudomomo.exblog.jp
ブログトップ

見守りたい

少しずつ日が暮れるのが遅くなったとはいえ
寒さもあいまって早く帰らなくちゃ気分が
散歩の途中からしてきます。

今日のお散歩は少しだけ時間が遅れました。
いつもの公園に来てやっぱり陽がかけてくると
早く帰らなくちゃ感がいっぱいになってきて
「ももちゃん、早く帰ろうよ。」って言ってました。

でもなぜかももちゃんは帰ろうとしないので
どうしたのかと見ると . . . . . . .

f0082855_2354058.jpg
                 少し明るくしてます

この薄暗い中にひとりで遊ぶ男の子をじっと見ていたんです。
すべり台を何回も登ってはすべり、登ってはすべりを繰り返していました。
私もももちゃんと一緒にちょっと気になってじっと見てしまいました。
もう暗くなるからお家に帰ったほうがいいんじゃない?
って、言いたかったけど言えませんでした。

その男の子が明るさを惜しむかのように何回も何回もすべり台に登るんです。
真っ暗になる前までにいっぱい登りたい . . . . . .っていってるかのように。

いつか公園の街灯が明るくなって来た頃に
まわりの暗さに気づいたのか、それとも私たちの視線に気づいたのか
ハッと気づいた男の子は自転車に乗って帰っていきました。
ももちゃんもその男の子が帰ると安心したように動き出しました。


ももちゃんには時々こんなことがあります。
どこかももちゃんの琴線に触れる光景なのでしょうね、きっと。

今日はそんなお散歩時間でした。
[PR]
by rudomomo-su | 2009-02-24 23:08 | お散歩