ルドもものんびり日記

rudomomo.exblog.jp
ブログトップ

富士山はどう?

先日、新聞に富士登山清掃の記事が載っていました。
その前の日は富士山入場料の話と
2日続けて富士山のニュースを見たのでちょっと思い出してしまいました。


10年ほど前に富士山に登りました。
7月の梅雨明け後すぐでした。
朝から新幹線に乗って行き、最寄の駅で降りて
静岡側から登り始めたのは確か昼すぎでした。

日が暮れる前に9合5尺だったかな?
まで行き、宿泊です。
持って行ってたおにぎりを1個食べました。(大きなおにぎりを1個だけ作っていったんです)
それを食べて就寝。
夜中の3時に出発です。
そう、ご来光を見るために早くでたというわけです。
ほんと、神々しいとはあのことだったんだというくらいきれいな朝日でしたね。
でも、あっという間に終わっちゃって . . . . . 。


また、とても苦しくて空気が薄いというのはこんなに大変なんだと初めて知りました。
それに7月だというのにその寒いこと!
寒さでカメラのシャッターが落ちなかったんです。
だから頂上での写真は最初の数枚だけ。←今考えればやり方もあったね
頂上にある郵便ポストから自分の家にハガキも出しました。
(帰ってから受け取れた^m^)

とっても楽しい富士登山になったのは
お友達にベテラン(?)の登山家がいたからです。
毎年、この時期には必ず登っている彼女のおかげで楽しく登山が出来ました。



で、最近はそんな富士登山を簡単に考えてる人がいるとのこと。←@新聞
私は一人だったら多分登りきれなかったと思います。
そんな簡単に考えているからゴミをカンタンに捨てられたり、
登り口を逆に降りたり出来るんだと思うんです。

あの登り口を清掃車が行けるわけでもないんです。
すべて人の手でするしかないと思えば、ちょっと想像すれば分かることなのに。
自分のゴミくらいはちゃんと持って帰りましょう!
ってか、あの山を登る時に自分から出るゴミってあるかな . . . . . ?


f0082855_11573458.jpg
                    ももちゃんは富士山登れるかな?
[PR]
by rudomomo-su | 2009-02-19 11:50 | お散歩