ルドもものんびり日記

rudomomo.exblog.jp
ブログトップ

不安と期待

昨日の定期健診はいつものように過ぎていきました。

あ、いつも見てくれていた若い先生が独立をしていなくなっていました。
この病院に来てから 院長先生と共に、よく見ていただいていたので
お別れのあいさつもしないままだったのでとっても残念です。
短い間でしたが、ももちゃんのことを大切にいろいろと考えてくれた姿勢が
とても嬉しかったです。
ありがとうございました。
新しい場所で素晴らしい病院を作られることをお祈りいたします。


さて、はじめましての若い先生がいらしてました。

若すぎるよ!!
いくつ、きみ?
って感じで、ももちゃんの血液を採るのも怖々していて注射をもつ手が震えていました。

看護士さんのほうが指示していたよーー。(^m^)
院長先生がその新米先生の分まできびきび動いていて
いつもよりずっと頼もしく見えちゃいました。
「この場合はどんなことが考えられる?」なんて新米先生に聞いたりして
ちゃんと答えられていたのかな. . . . . . 新米先生。

大丈夫?って思ったけど
誰しも最初は新人なんだから
これから努力を怠らないで頑張って行ってほしいと願います。

来月も来るから新米先生の成長が少しでも分かるといいけど . . . . 。


f0082855_23384620.jpg
                今日は雨がずっと降っていました。                


今月も元気の丸(お墨付き)をいっぱいもらいました!
よかったね、ももちゃん!
[PR]
by rudomomo-su | 2009-02-03 23:31 | ルドもも